アチューンメント:天津甕星

天津甕星(アマツミカボシ)は、星の神です。日本書紀の「葦原中国平定」の項目に記載があります。日本の軍神である建御雷之男・経津主が国を平らげていく中、この天津甕星だけは誅するとができず東国香取に鎮座していたとあります。このアチューンメントでは、その天津甕星神から授かった技法をご紹介しています。
このアチューンメントは、3つの段階から構成され、合計6つの技法と、他者へのアチューンメント方法を紹介するものです。

第一段階
ネガティブな感情を手放す技法
星に願いをかける技法
悩みを見つめ直す技法

第二段階
人の言葉や文章の行間を読む技法
悩み事を整理して解決へと支援する技法

第三段階
困難な状況で希望を見出す事を支援する技法
他者にアチューンメントを実施する方法

第一段階

「ネガティブな感情を手放す技法」は、言葉にならないモヤモヤとした負の感情をまとめて捨てるヒーリングの技法です。ネガティブな感情が繰り返し浮かんできて消えないときなど、気持ちを落ち着けたいときに有効です。

「星に願いをかける技法」は、心の深い部分から湧き上がる願望を、現実化する手助けをしてくれるものです。人生の岐路で思い至った願いや、転機にあたって決意した事柄など、強い願い事をかなえていこうとするときに役に立ちます。

「悩みを見つめ直す技法」は、壁にぶつかったときや何かに囚われて前に進めないとき、その対象から距離を取ることで、悩みを見つめ直すきっかけを掴む手助けするヒーリングの技法です。何かで悩んでいて閉塞感を感じているような場合に、出口を見つけ出すきっかけを得たいときに有効です。

第二段階

「人の言葉や文章の行間を読む技法」は、表現の背後にある真意を読み取るための技法です。他者の言葉や作品などをより深く理解し、その人や作品の本質に迫りたいというときに、役に立ちます。

「悩み事を整理して解決へと支援する技法」は、現実的に解決することが必要な悩みについて、思い込みや偏見に囚われずに、問題を系統立てて整理して、解決していくことを支援する技法です。何かをしなければいけないのに、解決の糸口が見つからないときなどに有効です。

第三段階

「困難な状況で希望を見出すことを支援する技法」は、逆境でも挫けないで、いま出来ることを粘り強く実行し、未来の希望に繋げていくことを支援する技法です。苦しいときや、絶望的な状況に直面したときでも、自暴自棄になったり諦めたりせずに、将来の状況が好転する時まで、希望を失わずに行こうとする人を手助けします。

「他者へのアチューンメントを実施する技法」は、上記の技法を他者が使えるように、天津甕星神にその他者との関係性の構築をお願いするものです。

習得順序について

上記のアチューンメントは、第一段階の技法から順番に習得し、次の技法に進んでいただくようになっています。特定の技法だけを学ぶこともできないわけではありませんが、エネルギーに慣れながらより実感を持って進めていくために、第一段階の技法から順に習得していくことをおすすめします。

11,000円

注文数 :

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

商品検索

お問い合わせフォーム

カレンダー

土日、月曜日、祝祭日は定休日です。メール返信も含む全ての業務がお休みとなります。下記カレンダーに時間が書いてあるものは未予約の時間です。