アチューンメント:月読命

月読命

 月読命(ツクヨミノミコト)(月讀命、月弓尊、月夜見尊、月讀尊とも表記されることがある)とは、天照大神を姉とし、素戔嗚尊を弟とする日本の三貴子の一柱であり、日本神話では月神、夜の領域を支配する男神です。古事記では夜之食國(ヨルノオスクニ)を支配する神となっていますが、日本書紀では青海原の潮流を治める神とされています。このアチューンメントでは、その月読命から授かった技法をご紹介しています。

このアチューンメントは、3つの段階から構成され、合計6つの技法と他者へのアチューンメントを実施する技法を紹介するものです。
第一段階
心身の穢れを取る技法
魂の向上に繋がる願い事を実現する技法
物事の本質を見極める能力を磨く技法

第二段階
自分自身の心の傷を癒す技法
鉱物を癒す技法

第三段階
ネガティブなエネルギーから自分を守る技法
他者へのアチューンメントを実施する方法
第一段階

「心身の穢れを取る技法」は、水を使って清浄なエネルギーを体に取り込むことで穢れを祓うもので、気持ちが落ち着かないときの状態改善や、集中力やインスピレーションを必要とするときに役に立ちます。

「魂の向上に繋がる願い事を実現する技法」は、石を媒介に新月の力に乗せて願い事を実現するためのものです。中長期的にあなたが目指している自分の姿や目標を実現しようとするときに有効です。

「物事の本質を見極める能力を磨く技法」は、満月の力を使うことで雑念に囚われずに物事の本質を見極める直観力を養うものです。現実に出来ることをした上で、さらにもう一段階、判断能力を磨きたいときに役に立ちます。
第二段階

「自分自身の心の傷を癒す技法」は、自分では対処することが難しい心の傷をゆっくりと癒していくための技法です。心の傷はあなたの自由を現実に制限しています。その制限に気付いたときに、非常に役に立つ技法です。

「鉱物を癒す技法」は、石の疲れを癒して、力を取り戻させるための技法です。あなたが疲れているときは、あなたをサポートする石も同じように疲れていることがよくあります。流水で洗ったり各種のケアをしたりするのと並行してこの技法を使うと、石の疲労回復やパワーチャージに特に効果があります。
第三段階

「ネガティブなエネルギーから自分を守る技法」は、他者からのネガティブな念やその場のネガティブな空気があなたに及ばないようにし、同時にあなたを浄化しようとする技法です。シールドとなるのは強力な浄化のエネルギーなので、ネガティブなエネルギーを遮断するだけでなく、あなた自身を癒して安定させる力も持っています。

「他者へのアチューンメントを実施する技法」は、上記の技法を他者が使えるように、月読命にその他者との関係性の構築をお願いするものです。
習得順序について

上記のアチューンメントは、第一段階の技法から順番に習得し、次の技法に進んでいただくようになっています。特定の技法だけを学ぶこともできないわけではありませんが、エネルギーに慣れながらより実感を持って進めていくために、第一段階の技法から順に習得していくことをおすすめします。

11,000円

注文数 :

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

商品検索

お問い合わせフォーム

カレンダー

土日、月曜日、祝祭日は定休日です。メール返信も含む全ての業務がお休みとなります。下記カレンダーに時間が書いてあるものは未予約の時間です。